kunbeのあれこれ雑記帳

読んでくれた人がクスッと笑えるような事柄を、時には事実に基づき、時にはウソ八百を書き綴ります。

政治と宗教

 どうしても書かなきゃならないという使命感にかられて書いております。

 またまた勤務時間中に。

 

 イスラム国の日本人人質事件。

 身代金は払えないと高村正彦副総裁が言いました。

 命の値段235億円が高いからでしょうか?

 

 身代金を払った方がいい、払うべきだ、とあたしは思います。

 テロに屈することになる。

 そんな行為を許すわけにはいかない。

 イスラム国を叩き潰せ。

 いろいろな意見があると思います。

 でも、事情はどうあれ

 何の罪もない日本人が

 殺されるかもしれない状況になってしまったんです。

 

 あなたの子供だったらどうしますか?

 あたしは自分の子供がそんな状況に陥ったら、

 一も二もなく身代金を払います。

 テロに屈します。

 情けないと思われようが非国民と言われようがかまいません。

 とにかく話は命を救ってから。

「世間様に迷惑をかけやがって馬鹿野郎」

 そう怒鳴ってほっぺたひっぱたいて、

 説教してもいいじゃありませんか。

 生きててもらわなきゃ、説教もできません。

 ただ、235億円を用意できる術がないので、金額は交渉します。

 235円なら即金で払うって…。

 

 切迫した状況にあるのに、くだらないことを書いてしまいました。

 ご親族の皆さんお知り合いの皆さん申し訳ありません。

 

 あたしが言いたいのは、

 テロに屈しないとか、

 テロと闘うなど、声高に聞こえてきますが、

 現実に犠牲者を出してもかまわないという覚悟があるのかってことです。

 

 日本人が彼らテロリストに「敵」と見なされる原因は

 捕まった日本人がつくったわけではないでしょう。

 日本という国の政策、方針が日本人が敵と見なされる原因ではないですか?

 

 テロには断固とした姿勢で臨む。

 そう胸を張るの姿は勇ましく、格好もいいですよね。

 全日本国民が、そうだそうだと諸手を上げているんなら、なおさらです。

 

 でも、あたしは少数派かもしれませんが、

 どうにかして話し合う道を探りたいと考えている一人です。

 現実に彼らが話し合いに応じるような集団でないことも薄々感じてはいますが…。

 それでも殺し合いの道より話し合いの道を探るべきだと思います。

 暴力に暴力で報いても再び暴力を生むだけ。

 今までの歴史が証明しています。

 

 だから、助けられる可能性があるのなら、まずは人質を救出してください。

 それから再びテロとの戦いを始めてください。

 どうしても、その姿勢を続けるのであれば…。

 今回のことを教訓に、中東地域への渡航を禁止するとか、

 その措置を破ってその地域へ行くなら、今後はどうなっても知らないとか、

 より具体的に検討してください。

 それから仕切り直しても遅くはないでしょう。

 

 あたしはイスラム国の肩を持つわけではありません。

 ただ、国の方針や政策で個人の命が危機に瀕しているのなら、

 国の責任で救ってあげるのが道理だと思うのです。

 

 それだけなのです。

 日本の政治家の皆さん、お願いします。

 どうか、主権者たる国民を助けてあげてください。

広告を非表示にする