kunbeのあれこれ雑記帳

読んでくれた人がクスッと笑えるような事柄を、時には事実に基づき、時にはウソ八百を書き綴ります。

キセル

 

 手巻きタバコに代えてからおよそ2ヶ月です。

 手で巻くのがめんどくさくて、最近はもっぱらキセルを愛用しています。

 あたしが使っているのは1800円の安物ですが、ネットで見ると、実に様々なものがあります。

 f:id:kunbe:20150204135106g:plain

世界のたばこ・ダイショー_シガー(葉巻)・パイプ・手巻きたばこ・きせる・煙管・吸い方・巻き方・使い方・喫煙具・種類・通販

 

 1800円より安いものもあるじゃん。

 あたしが買った店にキセルは1種類しかなくて、いいも悪いもそれを買うか買わないかの選択しかありませんでした。

 失敗したぁ!ネットで探せばよかったぁ!

 今の時代、やっぱりネットですね。

 でも、送料がかかると結局いい値段になるんでしょうけど。

 上記のサイトでは北海道は送料1100円です。そんなもんなのね。

 アマゾンや楽天には送料無料の商品があるかも。

 ってアマゾンを覗いたらあるわあるわ、送料無料のキセルちゃんが。

 500〜600円からン万円まで。まさにピンキリ。

 まあ、当分はこのキセルでガマンします。

 それにしても高いわね。1万円を超えるものがズラズラ。

 高額キセルで吸うとおいしいのでしょうか?

 味が違うのかな?

 う〜ん、試してみたい…。

 1円パチンコで大勝ちできた時に考えましょう。

 

 職場でもキセルでスパスパ。

 あたしの職場は、あたしだけがタバコ飲みです。

 生まれてこのかたタバコを吸ったことがないという若造と卒業されて久しい方ばかり。

 だから、従来のタバコから手巻きに代えたのに話す相手がいません。

 四方が壁になっていて、天上で大きな換気扇が唸り声をあげてる、窓が一つもない喫煙場所にこもってキセルで吸っても、誰も見てはくれません。

 寂しいでしょ。

 なんかつまんないでしょ。

 せっかく珍しいことしてるのに。

 話し相手が欲しいじゃありませんか。ねっ。

 そんなわけで用もないのに違う部署へブラブラ。

 そこにはタバコ飲みが複数おります。

 その部署にある自動販売機で缶ジュースを買いにきたような振りをしながら、そこの喫煙スペースにふわりと入り込んで、おもむろにキセルを取り出し、葉っぱを丸めてちょいと一服。

 先に入っていた若いのが言います。

 「あれ!?、どうしたんすか、それ」

 よしよし、やっぱり聞いてきた。しめしめ。

 「むふふ、あ、これかい? こりゃぁキセルってぇもんだ。よく時代劇なんかに出てきてたでしょ」

 「時代劇っすか。おれ見たことないっす」

 「えっ! 時代劇見たことないの」

 今の若いもんは、時代劇も知らないんですね…。

 「あ、でも、それ知ってるっすよ。おじいちゃんがそんなんで吸ってました」

 「う、まぁ、俺もおじいちゃんみたいもんだからな」

 「あ、いえ、そんなつもりじゃ……」

 「いやいや、いいんだいいんだ」

 ………。

 話がまったく続きません。

 若造は気まずそうに吸い、あたしも無言で吸う。

 狭い空間に二人っきり。

 息が詰まるほどの閉塞感。

 誰か入ってきてくれ。

 願いもむなしく若造が先に出て行きました。

 ほどなくあたしも喫煙所をあとにしました。

 手には無駄に買った缶コーヒーを握りしめて。

 

 この寂しさを紛らわすいい方法はないでしょうか。

 会社の人間がキセルを始めてくれればいいのですが、なかなかそうはいかないようです。

 既製品のタバコと比べて、手巻きタバコの何が良いか。

 キセルの何が良いか。語り合いたいです。

 あたしはまだ初心者ですから、熟練の方の教えを請いたいとも思います。

 あまり難しい話は理解できないかもしれません。

 タバコの話だけに煙に巻かれないように気をつけます。

広告を非表示にする