読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kunbeのあれこれ雑記帳

読んでくれた人がクスッと笑えるような事柄を、時には事実に基づき、時にはウソ八百を書き綴ります。

久々登場、愛犬プリンだいっ!

■お転婆娘は健在なのだ

 

ペットショップから我が家へ来たときは

手のひらに乗るほど小さかった、

ミニチュアダックスフントのプリン。

 

頭のてっぺんにつむじがあって、

そこだけピョンと毛が立っちゃいます。

そのためか、女の子なのにやんちゃで、

小さな体全部を使って手製のサークルを乗り越えたり、

サークルの格子の間に顔を突っ込んで、抜けなくなって大騒ぎになったり…。

寂しくなるとトイレ以外でオシッコしたり、ウンチをしたり。

わがままいっぱい、ゲンキハツラツ!オロナミンなんとやらです。

 

狂犬病を含め生後受けなければならない

予防接種をすべて終え、体も倍以上に成長しました。

 

生後半年を過ぎた愛犬プリンです。 

f:id:kunbe:20151020105936j:plain

 

今では、我が家の居間のソファに寝そべり、

そこいら中の縫いぐるみをかじり倒します。

首を振ってぶん回してご機嫌です。

毎日、ソファの端っこから顔を乗り出し、

くわえた縫いぐるみをぶら下げて口を開け、

床に落ちそうになる寸前にガブリ。

そんなゲームがお気に入りのようです。

何度も繰り返しては失敗し、

縫いぐるみがソファから落ちちゃいます。

プリンは、とたんに寝そべって上目使いにあたしを見ます。

「とって」って顔して…。

何度も何度もやらされます。

取っても取っても落とされます。

あたしは飽きっぽい性格ですから、2、3回もやれば腹一杯。

でもプリンは、じぃ〜っとあたしを見続けます。

「はぁあ…。つきあいわるいなぁ…」って顔して。

「分った分った、取ります取ります取りますよっ、取りゃあいいんでしょっ」

いつもあたしが根負け。

……。だって、きゃわゆいんだもん!

 

写真の後ろに見えているのが、プリンの犠牲者です。

このほかにブタとアンパンマンがいます。

アンパンマンは鼻をかじりとられて、

とても無惨な正義の味方に落ちぶれてしまいました。

ううっ、可哀想…。

プリンは、大好きな肉の味がするおやつをかじって、カメラ目線。

「あたい、お姫様だもん」

と、言っているように思えちゃいます。

 

■一緒に入浴 い〜い湯だな!

 

愛犬プリンは、おフロに週2回ペースで入ります。

散歩に行くとクッサイにおいのするものに、

顔を突っ込んでクンクンクンクン臭いを嗅ぎまくるので

放っておくと顔から臭くなっちゃいます。

この間は、明らかに生ゴミが置かれていただろう

痕跡の残る湿ったところに突然寝そべり、体中に臭いをつけようとしました。

コマッタことに、プリンにとってはいい匂いなんですね。

あたしたちにとってはクッサクてキッタネェだけの臭いなんですが…。

匂いと臭い…。

「匂い」は何となくいい感じのプラスイメージ。

「臭い」は臭くて汚いマイナスのイメージ。

あたしはそう使い分けてます。

例えば湯上がりの若いお姉さんは石けんのほのかな香りで、

「う〜ん、いい匂い」となります。

これが同じ湯上がりでも、シワシワのババアだったら

「うわっ、ぬか漬け臭せー!」

って感じです。

お分りいただけました?

ニオイもクサイも同じ『臭』って漢字が使われます。

だからイメージ悪いのね。きっと…。

 

またどうでもいいこと書いちゃって…。

どうにかならんのかなぁ、この寄り道人生。

………。

 

さて、プリンのおフロです。

最初は、プリンだけをシャワーで洗っていました。

赤ちゃん用品のバスタブを買うことも真剣に考えましたが、

なんだかもったいないような気がして…。

ネットで調べたら数千円程度でしたから、

決して買えない金額ではないんですけど。

で、結局、一緒におフロに入っちゃえっ!

ってことになりました。

ホントはあたしがそうしたかったんですけどね。

えへへ。

 

えーっ!犬と一緒におフロに入るのぉっ!

 

って思いますよね。

抜け毛とかすごいんじゃないの?

って思いますよね。

でも安心してください。はいてます。

じゃないや、そうでもないんです。

たしかに人間と比べると抜け毛は多いですが、

前に飼っていたモモと比べると全然少ないんです。

モモは長いクリクリ巻き毛のMダックスで、

おフロで洗うと排水溝が詰まるくらい毛が抜けました。

実際には詰まりませんが。

それと比べるとプリンは短い体毛ですから、

ほとんど抜け毛がありません。

それでも、2日目以降の留め湯のおフロで、

入浴後はすぐにお湯を抜いて洗っちゃいます。

浴槽にはプリンの毛がつきますが。

シャワーでも十分落とせます。

ま、ついでだから洗剤つけて

ゴシゴシ洗っちゃいますけど。

 

お転婆だとかじゃじゃ馬だとか

なんだかんだいってもプリンは女の子。

寝てる時間が多いんです。

平日の日中、めんどうを見てもらうことが多い、

オフクロによると日中はほとんど寝ているとか。

午後の2、3時間元気に飛び回り、

夜の8時を過ぎるとまた眠たくなります。

 

入浴は基本的に夜ですから、

夕食後やんちゃをし尽くして

すっかり眠たくなっている

プリンを抱いて、浴室へ。

眠たげな表情がまたキャワユイ。

湯船にそっと入ります。

犬の快適な入浴温度は分りませんが、

少しぬるめにしています。

湯船につかるとトロンとしていた目を閉じて

あたしの腕に抱かれたまま

心地良さげに浴槽のヘリに顔を乗せてウットリ。

眠っちゃいそうになってます。

 

にゃははは〜! キャワ湯〜いっ!

 

あたしが使っているシャンプーの何倍もする値段の

高級ペット用リンスインシャンプーで、全身を洗います。

最近はカミサンも一緒に入っちゃいます。

2匹と一人じゃなかった、2人と1匹で

のんびり湯船につかかっている時間は、

あたしにとって会社であったクソ面白くないことも

きれいさっぱり洗い流してくれる

貴重でかけがいのない時間なんです。

最近急激に太り気味で、

すっかりあたしからコブタ呼ばわりされることが増えた

カミサンも同じようです。

 

■こうなりゃ寝るのも一緒だぜ!

 

最近は一緒に寝てます。

ダブルベッドに2匹と1人で川の字で。

イッチョマエにプリンは仰向けで寝ていることもしばしば。

人間と同じです。

ってゆーか、気分は人間なのかもしれませんね。

 

心得たものでプリンは、トイレに行きたくなると

あたしの顔をなめて起こします。

用が済むとベッドに乗せてくれと

ベッドに飛びついてせがみます。

残念ながらプリンが跳び乗れるほど、

ベッドは低くありませんから…。

もちろんカミサンが起こされることもあります。

カミサンは夜の10時を過ぎると

起きていられない呪いにかかっているので、

あたしより先に爆睡しています。

プリンも同じように熟睡していますが、

ちょっとした物音にすぐ反応してしまう

悲しいサガを背負っています。

可哀想に、こんなところに野生の血が残っているんですね。

 

で、今の悩みは、寝室にある、あたしのパソコン用の椅子が

ギィギィッと、結構な音をたてて鳴り出したこと。

プリンを起こしてしまうんです。

 

新しいの買わなきゃな。

そう思うこの頃なのです。

 

久々の更新でした。

読んでくださった方にお礼申し上げます。

それでは、また。

広告を非表示にする