読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kunbeのあれこれ雑記帳

読んでくれた人がクスッと笑えるような事柄を、時には事実に基づき、時にはウソ八百を書き綴ります。

新聞における世代間ギャップを考察する

あたしはまったく知りませんでしたが、

雨降りの日に大勢が傘をさすと肌が荒れるんですって?

 

カサカサだって。

わはは。

 

今日は午後から雨降りです。肌荒れ覚悟で帰らなきゃね。

 

 

話はカサっとじゃなかった、ガラッと変わりますが、

職場で「最近の若いもんは新聞を読まない」って話になりましてね。

ほう、そうかな、と思い、近くの20代前半の若造に聞いてみると、

「読んでません」って、当然でしょ、みたいに言うんです。

「イマドキ新聞なんて読まないっすよ」だって…。

 

これも時代なんでしょうか。

あたしらの世代は半ば習慣化しているんですけどね。新聞購読。

通勤前に見出しだけでも目を通しておくってのが当たり前で、

たまにできないで出勤すると、なんだか不安になったりしてね。

「今日のニュースが話題にならなきゃいいな」

通勤のマイカーの中で、そう考えることもしばしばだったり。

 

今はどこにいても何をしてても、スマホですぐ調べられるから、

まったく新聞を読んでいなくても

若造くんが世の中のことを知らないかといえば、

ぜんぜんそうではないわけです。

悔しいけど、この地域の情報などは、

教えらることもよくあります。あたしのばやい…。

 

なんでも新聞の購読率は年々高齢化しているそうな。

やっぱりね。正直、たいして面白くないし。

www.garbagenews.net

このサイトによれば、10代20代の新聞購読率はひと桁。

そんなもんだろうなって感じです。読んでる人がいるのが不思議なくらい。

それより、あたしら50代だってたったの4割弱よ。

どゆこと?

思ってたより読まれてなかったのね、新聞。

もっとみんな取ってるのかと思ってたわ。

50代の半分以上が読んでないなんて!

めっちゃオドロキーっ!

よくわからないけど、

なんだかダマされてた感じがするのはなぜ?

これを知ったらやめてもいいかなって思えてきました。

あたしんちは1紙しかとっていませんが、

高いからやめようかって、毎月のようにカミさんと話してたんです。

だって、次の日にはゴミになる紙の束に

毎月4000円弱もお金をかけるなんて、

金持ちの道楽以外のナニモノでもないでしょ。

世の中の貧民を代表するような稼ぎしかないあたしには

とても贅沢に思えます。

ただ、ないと物足りない気もして…。

複雑なお年頃です。

読む新聞は変わっていますけど、

なんだかんだ30年以上も購読しているわけですから、

すっかり習慣になっちゃってるんです。

 

「やはり若者には新聞を読ませるべきであーる」と

唐突にそんな結論に達した職場のジジイどもは(あたしは部外者)

何を思ったか、若い社員たちにいきなり新聞の有用性を解き、

習慣づけることの重要性を訴え、

ヘキエキとされ、大いに反感を買ったのであります。

   (あまりにもトートツすぎるんだわ、あんたたち…。)

 

あたしの横にいた若造がぽつり。

習慣習慣って言ってるけど、新聞は日刊だべや」

 

うまいこと言うね。若造、あんたの勝ち!

広告を非表示にする