kunbeのあれこれ雑記帳

読んでくれた人がクスッと笑えるような事柄を、時には事実に基づき、時にはウソ八百を書き綴ります。

あたしの音楽人生に多大な影響を与えた「モーリス・ホワイト」さんのこと

みなさんは1970年代から1980年代に大人気を博したアメリカの黒人音楽グループ

「Earth, Wind & Fire(アース、ウインドアンドファイヤー)=EWF」をご存知ですか?

「Fantasy(邦題:宇宙のファンタジー)」「September」「Boogie Wonderland」

そして「Let's Groove」などは日本でもヒットしたので、

聞いたことがあるって方は多いと思います。

そのバンドを率いていたのがモーリス・ホワイトさんです。

ぜんぜんイケメンじゃありません。

若い女の子がキャーキャー言って騒ぎ立てるタイプの人ではないですね。

あたしが言うのもなんですけど…。

でも彼の音楽は男前でした。ホントに素晴しかった。

もちろん、あたしのことですから、

アルバム全ての曲が大好きというわけではありませんが…。

ただ、総合的に判断すると「やっぱりアースの曲が好き!」なんです。

1990年のアルバム「Heritage(ヘリテッジ)」まで、

EWFのアルバムは全て聴きました。

貧乏だったから、すべて買えたわけではなく、

西に友人が持っていると聞けばカセットテープにダビングしに行き、

東の知人が持っていると知れば、しつこくお願いしてダビングさせてもらう。

新しいアルバムが発売されたと知れば、全国津々浦々のレコード店を巡り、

それを買った女の子を付け回す……?。

そんなことをしておりました。それくらい夢中でした。女の子に。

じゃなくてEWFに。

名曲「ファンタジー(※いちいち欧文にするのメンドクサイからカタカナにしちゃうよ)」を

聴くと今でも当時の思い出とともに、

あの主題(テーマ)からなぜ、シンプルでありながら美しいあのメロディが

出来上がるのか不思議に思います。

だからファンタジーなのかな?

単純なコード進行によらない曲作り。

綿密に計算された曲展開。

ファンクともロックともジャズとも違う音楽の世界を初めて知りました。

まぁ、分類上はファンクバンドになっているようですけど。

いずれも、大衆的な共感が得られるように

モーリス・ホワイトさんの創意と工夫が散りばめられた

独自の世界感がそこにあったと思っています。

 

逸材でした。憧れました。

ドリカムの中村さんも強烈に影響を受けているのは有名な話ですよね。

ぜんぜん有名じゃないけど、あたしも

「こんな曲を作りたい」と

いつも思ってました。

できなかったですけど…。

あ、あたし、東京に出たとき、学業のかたわら、

自作の歌をヒットさせることが一つの目標だったんです。

中学・高校と学校祭のステージ経験しかありませんでしたけどね。

できるような気がしてたんだけどなぁ…。

気がしただけでしたね。トホホホ。

ついでにいうと、小説と絵画でも一発当てる予定だったんです。

あくまでも予定……でした。ショボン。

そんなこたぁ、どうでもいいんですわ。

高校入学と同時にオールバックのパンチパーマ、

短らんドカンスタイルに身を固めて(※わかる人だけわかってね)

ツッパリ・ヤンキー全盛時代を生き抜いたあたしは、

当然のようにディスコにも入り浸ってました。

当時このまちには、めっちゃだっさい名前のデスコ(ディスコぢゃないわ。そんな名前ぢゃ)があったんです。

ちょっと怖いおニイサンたちと妙に色っぽいおネイサンたちが大勢出入りしてました。

毎回ドキドキしながら通ったものです。

そこで出会ったのが運命の分かれ目。人生の分岐点。

にはならなかったけど、アースの音楽に打ちのめされ、しびれました。

 

後遺症かな。今でも大好きなんです。

 

中でもリーダーのモーリスさんが一番好きでした。

その歌声も素敵だと思います。

たった1枚だけのソロアルバムは、今でもあたしの宝物です。

 

もっともっと元気で活躍してほしかったなぁ。

 

近況を知ろうと思って調べてビックリ。

今年2月3日、74歳でお亡くなりになられていたんです。

「ガーン!」

ショックでした。

放蕩息子のあたしは、そんなこととはつゆ知らず、

毎日おバカで怠惰な生活を送っておりました。

新聞にも載ってたみたいですけど、ぜんぜん気がつきませんでした。

パーキンソン病を患っていたことは知ってましたが、

そこまでお体が悪かったとは。残念です。無念です。

 

あたしがくどくど書くより、実際に聴いていただいた方がわかると思います。

モーリスさんったら、中島みゆきさんの「tomorrow」をカバーしていたんです。

なぜかは知りません。

でも、これを聴いたらモーリスさんの素晴しさがわかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

アレンジがすごすぎるでしょ。

原曲をリスペクトしまくっちゃって、俺ってすごいんだぞって言ってる感じ。

あたしは平伏しました。

そして、ご本人唯一のアルバムから日本でもちょっとはやった「I need you」。

たしかCMで使われていたように記憶しています。

このアルバムは最高です。アルバムタイトルはずばり「Mourice White」。

あたし、このアルバムの曲は全部好きです。 

www.youtube.com

いい声でしょ。心にしみちゃいます。

あ〜あ、寂しいなぁ…。

 

あとはEWFの名曲を少しご紹介させてください。

ちなみにEWFは現在も活動中だそうです。

モーリスさんが病気で抜けてからは、あたしも聴かなくなっちゃいましたが…。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

久しぶりにあたしの一番のお気に入りのアルバム

Mourice White」を聴いて、

モーリスさんのご冥福をお祈りします。

合掌

 

広告を非表示にする